スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自己紹介企画】eyelash

【お名前を教えてください】
 こんばんは、eyelashと申します。
 現在に至るまで現実で一度もこの名前で呼ばれたことはありません。たぶんこれで呼ばれたらムズムズするんでしょうね。う、頭が…。

【その名前に由来があれば教えてください】
 PSソフトLSDの主題歌「long tall eyelash」から。
 8分もの長さを誇るテクノミュージックです。ぜひとも検索してみてください。

【このサークルではどんなことをやってますか?】
 ちまちま参加させて頂いてましたがC86以降より作画担当としてしっかり参加させて頂くこととなりました。

【趣味はなんですか】
 ゲーセンでした。ボーダーブレイクが大好きでした。カード4枚も持ち歩いて一体何がしたかったのか。
 思えば始まりは高校時代からであった。かつてゲーセンにてガンダムを抜いて最も民度の低いゲームとして一世を風靡した「ハーフライフ2サバイバー」に私はドハマりしてしまい、例にもれず台○ン勢の一人であった。
 勉学など知ったことではなかった。実質的最終学歴は中学と言っても過言ではないほどに私はソルジャー(笑)として戦場(池袋)に日々赴いていた。
 しかしこの世は盛者必衰、アーケードも日進月歩、エビの天ぷらのシッポのような無価値なアプデを続けるゲームには未来はなく、その波に我が戦場ハーフライフも飲みこまれ終いには完全撤退の憂き目にあってしまった。ハーフライフ、享年3年。つまり私にとっては受験期の出来事であった。
 私は絶望した。ほぼほぼゲーセンが私の存在価値を唯一見出せる場所だったのだ。それほどまでに堕ちていた。今更勉強してどうするの。馬鹿なの。馬鹿だった。私は錯乱した。遂にソルジャーは真人間にもどる時が来たのだ。ハーフライフは死んだんだ。いくら呼んでも帰っては来ないんだ。もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ。私は現役を諦め(ゲーセンを週3くらいに抑えながら)真面目に国公立を目指し浪人生活を送っていた。心の奥にある戦場を求める心は次第に鳴りを潜めるようになっていた。
 そのころである。浪人生活も残り半分を切ったころだろうか、中高と戦場を共にしたかつての戦友から一本の電話が届いた。
「あのさぁ…ボーダーブレイクってゲームが出たんだけど…やってかない?」
 返事は当然「あぁ^~」であった。決してあのころの情熱がよみがえってなどなかった。池袋東口をでて右に行けば君子の集いが待ち、左に行けば畜生にも劣る殺戮マシーンの蔓延る戦場が待っていた。浪人生として出すべき答えなど決まっていた。

みg左だった。いよいよ畜生以下だった。

第二章「お財布ブレイク」に続く
 
 

【今一番欲しいものはなんですか?】
kosmonautが贈るトゥルーホモエンド

【好きな属性を教えてください】
基本的にディストピアエンドが好きです。
世の中そんなに上手くいくわけないだろ(対主人公補正)

【ありがとうございました。では最後に自己紹介をお願いします】
趣味欄の通りの人間ですが就職はできます。みなさんも最後まであきらめないでください。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。