スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園追放みてきました~

どうもくじらジオです

いや~見て来ましたよ鋼の錬金術師の監督水島精二さん、魔法少女まどかマギカの脚本虚淵玄さんのタッグ映画「楽園追放」

そのね、感想みたいなのをね、うちの新作ゲームとね絡めつつお話していこーかなと思ってます。

まず感想
SFあるあるを詰め込んだ贅沢料理といった所でしょうか

電子化された人類
見捨てられた地球
情報にすげ替えられた娯楽
自我に目覚めたAI
楽園とは名ばかりの管理社会
ケツ丸出しのピチピチパイロットスーツ
そして宇宙

SFにある程度精通している人間ならば、一度は目にしたことがあるSF王道展開が二時間程の映画にこれでもかと詰め込まれてましたね

特に私が好きなSFテーマってディストピアものなんです
だからこの「楽園追放」はタイトルからして私の琴線に触れまくりングでした。(ちなみに新作ゲームもサイバーパンクでディストピアものです)

さて、この作品では三人の重要キャラクターがいて、さらに人間には三つの可能性が提示されていました
重要キャラクターはそれぞれ人間の三つの可能性を代弁する存在として描かれていますね

電脳世界ディーバの上級階級であり、何不自由なく生活している情報生命体、アンジェラ・バルザック(声 釘宮理恵)
地上世界で野性的、旧時代的で過酷な生活を送っている地球人、ディンゴ(声 三木眞一郎)
地上でロケットを作り、宇宙進出を使命と考えているロボット、フロンティアセッター(声 神谷浩史)

電脳、現実、宇宙

人間はどの世界で生きるべきか
三者三様の見解を示していて、それぞれの考えに理がありました
まぁアンジェが論破され気味でしたけど、ディンゴの理屈も電脳も現実も対して変わらないって理屈だから現実>電脳とはならないよなぁ…

で、私が一番問題視したいのは宇宙を重要視している存在がロボットであるフロンティセッターしかいないという点です。
電脳世界ディーバは出世競争こそ激しいが、最低限の衣食住は保証されてそうだし娯楽も充実してることもあった多くの人々が住んでいる。
対して地上世界は生活こそ旧時代的で技術レベルも低いが、未だ多くの人々が暮らしているしそれなりに楽しくしてる人もいそう
地上、電脳この二つの世界はどちらも現人類からある程度の支持を受けているわけです。

そんな中ロボットフロンティアセッターは地上、電脳全ての人類に対して言います「一緒に宇宙に行こうぜ!!」と
しかし賛同者は皆無…アンジェラにも拒絶され、彼は彼の愛した人の愛した歌を拠り所にたった一人で宇宙へと旅立って行くのです

…あれ?これってバッドエンドじゃね?

地上の人類は見るからその進化に行き詰まってます。なんかわけわからんモンスターもいるし…電脳化して逃げたくなるぐらいには終わってる感じです
電脳世界ディーバは官僚制の硬直と行き過ぎた競争社会、で意味や価値というものが狭窄的になってしまし人間として幸福が失われつつあります

つまり、この世界ってもう終わってるじゃん…

それをなんとかしようとした唯一の存在がフロンティアセッターだけって
そして完成したロケットにも誰も乗ろうとしない…悲しすぎる

かつて宇宙とはロマンの塊だったはずです。かつて人類は現実でも宇宙を目指し、いつか誰でも宇宙に行ける時がくるのだとそんなことを皆さんも思ったのではないのでしょうか?
しかし現実世界で宇宙開発は実質打ち止め状態です。かつての技術とロマンの最先端は今や誰も見向きをしなくなりまし
た。
楽園追放はそんな宇宙へのロマンを失ってしまった我々のノスタルジーを喚起させる作品でした。

さて、そういえば現実世界でもこの楽園追放の世界でも宇宙というものの価値は殆ど認められてません
なぜでしょうか?

コストがかかりすぎるから?
宇宙に人類にとって有用な資源がある望みが薄いから?
他にやるべきことがあるから?

こんなところでしょうか?

確かに宇宙開発には莫大なお金がかかります。
しかも、それだけのお金をかけても宇宙開発に見合うだけの旨みが社会にもたらされたかというと、ぶっちゃけ全然ない気がしますね
そんなことより、飢餓や貧困、環境問題や世界平和の為にそのお金を使えばどれだけの人の生活や命が救えたかわかりませんね
宇宙開発を辞めるのも致し方のないことです。

ですが
それでもフロンティアセッターは宇宙を目指しました。終わった地上を省みるでも、電脳化した人々をたしなめるでもなく
誰もが意味を認めなくなった浪漫の残照を信じ続けました。
同じように現実世界でも規模こそ縮小されましたが、それでも細々と宇宙を目指す人は確かに存在します。

彼らは愚かでしょうか。飢餓や貧困、環境問題、世界平和に興味のない非情な人間でしょうか。

いや、そうじゃねーだろ
絶対にそうじゃない

なんで違うかっていうと…

長くなるので今度ですね、眠いですすいません

とにかく「楽園追放」おもしろいよ!!みんなも見るべきだよ!!


おわり


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。